スポンサーサイト

2011.05.01 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    北海道の旅 2

    2007.10.22 Monday

    0
      ■二日目

      7時半起床。
      みんなほぼ同時くらいに目覚めた。と思う。

      窓を開けて吐く息は白く、
      10月の北海道の朝はすでに寒かった。

      朝はバイキングで朝食。
      この日が勝負だった。
      できるだけいろんな場所に行けるように
      スケジュールの大枠を決めておいた。





      まずは宿泊しているホテルの近くにある
      新富良野プリンスホテルを目指す。
      ここには「森の時計」という喫茶店がある。
      といってもボクはなんも知らないのだが
      ドラマ「優しい時間」に登場した喫茶店らしい。



      ホテルの駐車場に車を止めて
      森の中へ歩いてゆくとその喫茶店はあった。



      空気がおいしいとはこういうことなんだろうと
      改めて自然の大切さが身にしみる。
      とにかく、気持ちいい空気。

      喫茶店は残念ながら10時から。
      開店までは30分あるのでここは写真だけと
      そこでもまた、かわいいお出迎え。
      写真の小さな橋の下でカサカサと音がしたので
      のぞいてみると....リス君がひょっこり顔を出した。
      これまたシャッターは押しそびれたが、
      自然を駆け回るリスを見るのなんて初めて。
      なんともかわいかった。

      今度来た時は、店にも入ってみたい。

      ここからは旭川へ向かう。
      これもまた結構な距離がある。
      富良野から旭川までは一般道で。
      昨日とは違い、北海道の広大な景色を眺めながら。

      途中、シーズン時にはラベンダー畑が一面に広がるだろうと
      思われるところにちょっとした休憩所があったので
      そこでラベンダーソフトを食べた。



      美瑛のパッチワークの路にも。




      ケンとメリーの木


      ケンとメリーの木とリノエ


      セブンスターの木


      セブンスターの木とセリカ




      リノエとセリカと大地


      北西の丘展望公園


      北西の丘展望公園のピラミッドとリノエとセリカ


      とんぼちゃん


      たんぽぽちゃん

      ほっかいどー!!て感じ。広い。
      もんすごく広い。どこまでも。限りなく。
      2代目ルミックス君の広角28mmが活躍してくれる。

      天気も良く、昼間は少し暑いくらいだった。
      ここでお昼前くらい。そこから40分ほど走って
      旭山動物園に。動物園なんて何年ぶりやろか。


      空飛ぶペンギン


      目を閉じるペンギン


      おひるねライオン


      すやすやライオン


      おやすみヒョウ(チーターかな、わからん)


      ぐーたらヒョウ


      いねむりカピバラ


      わたしはトナカイ


      はしゃぐテナガザル


      どろまみれのサイ



      ...てかおまえらほとんど寝とるやないか、猛獣たちよ。
      黒ヒョウちゃんはウチのデビをでっかくしたやつみたいで
      めっちゃかっこよかったな。写真ないけど。



      人も多かったけど、結構楽しめるもんです。
      全部まわるので2時間ちょっとくらいか?
      お昼も動物園で食べたので、もっといたかもしれない。

      さてさて、ここは旭川。
      今日のお泊まりは札幌。また150kmほどの道のり。
      動物園を出たのは確か16時前くらい。
      旭川を出る前に、どうしてもラジオだけではモノ足りず
      音楽が恋しくなってツタヤで中古CDを漁った。

      くるりのベストがあったのでそれにしたが
      同じ値段でiPodのカーアダプタがあったので
      それにすればよかった?とレジを済ましてから気づく3人。

      ま、いっかぁー。ループ&ループ。
      ヘビーローテーションでくるりを入れ替えながら
      結局、17時ころやったんか忘れたが
      旭川を出て国道12号線で札幌を目指した。



      北海道の道ってのは聞いてた通りのまっすぐ道。
      どこまでもどこまでも続いていきそうな。

      そろそろみんなお疲れモードだったが、
      運転はわりと好きな方なので苦にはならない。
      でも、ここまでまっすぐに単調な道が続くと
      睡魔に襲われる。

      「ふたりとも寝てええんやで」とかいいつつ、
      たぶん途中、目つむって運転してたと思う。

      どこからか、セリカは完全に落ちて
      ボクに話しかけて眠気を飛ばしてくれてたリノエも
      どこかで落ち、それと入れ替わりでセリカが起きて
      みたいなのを繰り返して何とか運転でけた。

      あと50kmを切ったくらいのところで道の駅によって休憩。
      もう日は落ちて、あったかかった昼間はどこえやら。
      また寒々とした北海道の空気で一気に目覚める。




      市内に近づくにつれ、車の量も増え信号にも捕まりながら
      20時頃か、札幌市内に入り晩ご飯は「すみれ」のみそラーメン。
      このお店もリノエの完璧なスケジューリング通り。
      お腹もいい感じにへってきたところでお店に到着。

      と、すげー行列。
      1時間はまってないか?でも結構待ったけど、ワクワク。
      本場のみそラーメンを。


      ひとくち目、んまい!おおーうまい!

      箸はすすむが半分くらいのところで
      この塩っからい感じが、ひぃーひぃーしてきて
      喉が渇く。ゆずこしょうをさらに加えたのもあって、
      水を飲みまくる。

      前に座ってたリノエが必死に塩辛い!けど言えん!みたいな
      感じで食ってるところがボク的にはめさくさおもろかった。

      というか、ガイドにも書いてあったが
      ここではとんこつのうすめスープみたいなのが
      あってボクらとしては途中で出てくるもんだと思い込んでいたが、
      結局それなしで食ったのがアカンかったようで。
      でも頼んでる人もおらんかったような気もしたな。

      まぁ、おいしかった。
      はなみちが今のところ一番やけど。

      お腹もまんぷく、さて次はと、ここでも
      スーパープランナーリノエはピックアップしてくれていた。
      タワー・スリーエイト T38

      JR札幌駅に直結したタワー。
      ここからの夜景がもんすごいキレイだという。
      ワクワクしながら展望室へ行くと!



      札幌全部見えるんちゃうかと思うくらいの眺め。360度に見渡せる。
      ここ以外に高い建物がないのと、区画整理された碁盤の目のような
      道路のキラキラと光る線がスラーっと奥に伸びていくのが見える。

      ワヒョー!

      3人ともこの景色をカメラに納めようと
      必死にガラスにへばりついて撮影。

      しばらく見とれて、宿泊先のANAホテルへ。
      最初にお風呂に入らせてもらい、ひとりロビーのコンビニをウロウロして
      ビールを買って飲んだら、急激に眠くなり
      その日は運転しっぱなしということもあって
      一番に眠りについた。






      スポンサーサイト

      2011.05.01 Sunday

      0
        コメント
        かわゆぃ動物達と微笑ましいコメント日記・・・。
        素敵な夜景。

        ウラヤマシィ〜〜。
        北海道って行った事ないねんよな〜〜。

        楽しい思い出がいっぱいだね!!!
        • by maya
        • 2007/10/22 4:29 PM
        maya
        せやろ。きれいろ。北海道はでかいど。
        • by ぱこな
        • 2007/10/22 4:56 PM
        あなたすごいねー。さすがタイ人。
        わたしのぶんまでありがと。
        リノエとセリカはドライバーに感謝感激です。
        • by ロシア人のセリカ
        • 2007/10/22 9:05 PM
        旭川動物園ちょう行きて〜!
        • by まんで
        • 2007/10/23 5:25 AM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL