スポンサーサイト

2011.05.01 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    韓国K−1観戦旅行 第3日目

    2007.10.14 Sunday

    0
      9/30****

      最終日。
      朝から雨模様。でも昼前にはあがっていた。
      空港へ向かう集合時間はこれまた15時過ぎ。

      なので韓国の歴史にも触れておこうということで
      南大門へ。ここもソウルを代表する大型マーケット。
      そして、スーパーコピーと呼ばれる
      ブランド品のコピー商品たちが取引されている場所でもある。

      ここでおみやげなんかを買おうと
      思って市場に入っていって早速おにいさんに捕まる。
      韓国海苔やキムチ。
      ここのおにいさん、数年ほど前に新潟、大阪は京橋に
      住んでいたとのこともあって、
      「お客さん、大阪から?」とあっさりバレる。
      海苔の試食をして、まぁどこも一緒だろうということで
      ここで買ってしまう。後からもっと安いとこを見つけたが。

      どうも、こう話し込んだらすぐにのってしまうのが
      アカンとこなんだろう。
      そのアカンとこが後にまた連鎖することになるのだが。

      韓国海苔を買って、市場の中心部の方もいろいろと見て周った。
      この3日間もそうだったが、やっぱり「日本人」てのが
      すぐに分かるようだ。さっきまで韓国語だったのに、
      僕らが店の前を通るとすぐに日本語に切り替えて呼び込みをする。

      ホテルの前でタバコを吸っていても
      日本人を見つけると誰でも話しかけてくる。
      ものすごくフレンドリー。
      そして日本語を話せる人が圧倒的に多い。
      感心するのと同時に、異国の地に訪れている
      自分は韓国語を話せないのがもどかしくも感じるところである。

      少し足を止めて、次は何を買おうかと物色。
      韓国ではコンビニにもあったが「コーン茶」がおいしい。
      最近では日本でも焼肉やさんで出してもらえることがある。
      それにしようと、お店の人にお金を払っている時に
      隣のカバンやさんから声をかけられた。

      「完璧なコピー商品あるよ」

      完璧なコピー商品!?
      完璧だろうがなんだろうがコピーには変わらない。
      でも、その呼び方がおもしろかった。

      30代半ばかそれより下のおにいさんというかおっさんというか。
      感じのよさそうな人で笑顔で「見るだけでもいいから」と。
      店に堂々と並べられたヴィトン、グッチのカバンなどは
      よくみるとモノグラムが明らかに違う。

      「ちょっと柄ちゃいますやん」というと、
      「こっちこっち」とにいちゃんに言われるまま店の奥へ入って行った。
      店内を見てもやっぱり明らかに違いのわかるコピーならぬダミーたち。

      「見るなら何が見たい?財布?カバン?」と言うので
      「じゃあ財布」と、しばらくすると2階からスーツケースを
      持ってきて中を見せてくれた。

      なるほど。最近は取り締まりが厳しく、
      完璧なコピーというのはこうして隠しているという。
      たしかに、というか本物をそんなに
      じっくり触ったことがないのでどうかわからないが
      柄、製造番号の刻印の再現や縫製、皮の質感など
      悪くはなかったような気もした。

      「へー細部までしっかり再現されてるなぁ」と感心してみたら
      「そうだよ!おにいさん!こんなの誰も分からないよ!完璧だよ」
      それはないやろと思ったけど
      「まぁ、パッと見はね」と答えておいた。

      「どう?彼女に?友達に?自分用?」とさっそく売りに入ってきた。

      ワシ 「いくら?」
      兄さん「80,000ウォン(約1万)」
      ワシ 「コピーやのに?」
      兄さん「完璧だもの」
      ワシ 「いやいや....。」


      さらに、
      「どう?彼女?友達?自分?」
      「オカンが財布欲しいっていったけどなぁ」
      「オカン?おかあさん?おかあさん喜ぶよ」
      「でもコピーはイランと思う。」
      「言わなかったらわからないよー」
      「いや、買ってあげるならコピーやでって言うよ」
      「じゃあ70,000ウォンにしとくよ」
      「お!もうちょっと頑張ってみる?」(←乗り気?)
      「これ2007年の新作だよーきびしいよー」

      「うーん....。」

      とすでに、ハマっていることはおわかりでしょうが
      こんなやり取りの末、「60,000ウォン」と兄さんが
      おっしゃったので「アカン、負けたわ」と言って買いました。

      あーあ。

      この後、南大門市場のいちばん端っこにあるいわゆる入り口にある
      お店でカバン屋のヤンさんというちょっとイケメーンな
      お兄さんのところでも声をかけられ値段調査をしてみようと
      買った事を言わずに話してみると
      「ウチは入り口で端っこだからお客さんは中の方で
       値段を調べてくるから一番安い値段からしか言えないのですよ」と。
      実はさっき市場の中の店でこれと同じのを
      60,000ウォンで買ったことを話すともう少し下げれたとの事。
      「ああ、残念です。。また今度くるときはウチに来てください」
      イケメーンなヤンさんは名刺を渡しながらそう言った。

      何でも経験や。そう思っていろいろ勉強させてもらいました。
      ゴリ押しで買わせるという感はないのだが
      みんなこういい感じというかねぇ、なんつーか。ついね。
      この点、ひーくんはしっかりしてる。
      初日のナニガシといい、この日の店のやりとりといい。
      まず、のらない。この辺見習わなあきまへん。

      お昼過ぎ、またミョンドン付近へ戻り石焼ビビンバを
      食べてホテルへ戻ると15時。
      空港までのバスの中で今回の旅を振り返り
      まぁ初めての海外旅行にしてはいろいろと体験でけたので
      ええほうちゃうかなと自分的には満足。
      そして忘れてはいけないのが
      超ツキまくっている男、ひーくん様々ですわ。
      ホンマこんな体験させてもらってありがとう。

      空港で出発までの2時間あまりをブラブラ過ごし
      帰りもビジネスでエコノミーの列に並ぶ事なく
      スムーズに搭乗して、ゆったりシートで
      ビールを2本ほど空けて帰りました。

      関空から梅田へのシャトルバスで1時間。
      梅田に着いた頃は22時過ぎ。
      結構疲れたな。


      梅田で電車が出るのを待っている時に
      お腹の方がグルグルグル。
      「アカン、ひーくん先帰って」と
      一目散にトイレへ駆け込んだ。

      ちなみに
      この日、朝から4回目のお通じ。
      朝、起きてグルグル。
      朝食時にもグルグル。
      南大門へ行く前にグルグル。

      お腹をこわしている感じではなく
      パーフェクトに出るんすわ。
      でも出る前はガマンできんくらい
      グルグルうなる。

      やっぱ辛いのが効いてるのかなぁ。
      ビバ、コチュジャン。


      ※コピー商品について。
       使いやすそうなカタチのものがヴィトンぐらいだったので
       ダミエのアズールってやつにしたんですが、
       帰国後、じっくり見てみると。。。
       LOUIS VUITTONのフォントはFutura【フューチュラ】【フーツラ】
       仕事柄フォントが見分けられないとは恥ずかしいことではあるが
       Futuraの特徴ともいえる鋭角に尖った角がほんのすこーし潰れてるのを確認。
       中に入っているLOUIS VUITTONの紙タグは忠実に再現されていたものの
       肝心の表面に入ったロゴのフォントがそんなでした。。。
       あーあ。完璧に再現しろよ。

      ※カメラが壊れた後の写真はひーくんの
       LOMOを現像してまたアップします。

      ※1人称で書いている内容でひーくんの存在が気になるところですが
       ひーくんはおぼっちゃまなので、店でのやりとり、ガイドとの会話など
       すべて私が担当させていただいております。




      おわり。


      スポンサーサイト

      2011.05.01 Sunday

      0
        コメント
        ん?
        フーツラでは?

        最近は、フューチュラになっちまったんか。
        そか。
        • by りー
        • 2007/10/14 3:14 PM
        ほんまで。
        フーツラやな。

        フツラ三枝
        • by ぱこな
        • 2007/10/14 3:19 PM
        昔はフーツラやったが??
        こないだは楽しかったわ〜♪ほんで、ごちそうサマンサ☆
        いつか出世返しするね。いつか、、、いつの日か。。。

        韓国色々体験できて良かったね〜♪
        っていうかヒー君おぼっちゃまながや?意外〜。
        • by マンデー
        • 2007/10/16 1:24 AM
        タイへ行った時、露店の店員いわく
        『No.1ニセモノ!』
        の言葉に負けて、友達が¥15,000でロレックスを買いました。

        何でも経験、良い言葉です。
        たまに自分への言い訳に使います。
        • by 陸surf
        • 2007/10/17 12:01 AM
        昨日の夕食時早速、韓国海苔を頂きました。
        美味しかったです!
        ありがとう。
        彼氏にマルセイと白い恋人の件を話しましたが、スルーされました。
        ごちそう様でした。
        • by maya
        • 2007/10/17 4:24 PM
        マンデさん
        こちらこそありがっと。
        てか、あのやまさんが今からんじゅう人らの
        ツール、あれほんまええなぁ。うらまやしい。

        陸surfくん
        ホンマ、エイジアンたちは日本人を相手にするのがウマイ。
        感心するわ。

        maya
        なんやいきなりこんなかしこまりーな感じ。
        びっくりするやんか。
        海苔食べ過ぎて血圧あがらんようにな。
        • by パコナ
        • 2007/10/20 10:32 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL